エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2008年03月20日

BuriedChestDetector

buried.jpg

前々から考えていたバールの計算機簡易版満月
バールの計算機の仕切りのロジックを流用し、それだけに特化したひらめき
さっき作成にとりかかって、だいたいできあがったw

バールの計算機との違いは
1 指値で入らない
2 頭も尻尾もとれない。その代わり勝率はバールの計算機よりも高め
3 損切りの額がバールの計算機より大きい
4 研究用だが、1-6番までのデータを取り、鞘も見られる

今日中に作って、明後日のバーチャル稼動を目指しますパンチend
posted by Baal at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サヤのシステム作るときは価格間でのサヤと約定可能価格間でのサヤが違うので板画面データを取り込むようにしないと日計りレベルでは使用に耐えないし、持ち越す場合でも想像以上に両者の違いがあるためテスト結果のベンチマークと実際との乖離がはなはだしいので気をつけてね(はーと

実際2穀が特にそうだけれど成り行きで出したとたん板が消えて特別気配になって思う価格で約定しない@@;;;

このことに関してはむーみんさんのブログが参考になると思うよ@@(人任せ
Posted by にわとり at 2008年03月20日 10:03
にわとりさんどもー

鞘ブロックは関連性があるか調べるものなので、とりあえずつけているだけです。先以外を商いするなら、やっぱタロウさんみたいに板見るしかないっぽいですね
Posted by Baal at 2008年03月20日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。