エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2011年12月05日

Decoy

decoy1205.jpg

皆さんお久しゅう( ´ー`)y-~~

時間が少々できたのと、エクセル2010の仕様の問題が判明したので

開発を再開しました。

今までのバージョンに大幅な改修を加えました。

色々変えましたが、端的に言うと「短期目線・慎重」


私のスタンスはトレンドフォローですが、トレンドを丸ごと取ろうとするのは

やはりどうしても無理がある。日足でもデータを追っかけてみたが、

トレンドを取り切るのは至難の業でした。


そもそも先物はトレンドが出ても短く終わる、というのはいくつかの書籍で

確認しました。

そのうちの一つがこれ



難しいが一線で活躍しているプロトレーダーが何度も読み返す本なので

トレードルール構築の根拠になると思います。

分厚くてやや難しいですが、中級者以上であれば読めるんじゃないでしょうか。


今回改修したBCDdecoy 使っている指標は移動平均だけ。

他も検証してみましたが、やはりどうもね(-_-;)

難しいことやっても振り回されるだけっぽかったので

やめておきました。

移動平均も以前のBCDと比べると参照する度合いは減りました。

参考程度です。昔は移動平均のつじつまを合わせるために

複雑なことやってました。今回は拾えないものは拾えないとして

思いきって切り捨てます。

なのでおそらく人間がやったほうがトレードの成績はよくなる可能性が高いです。

まあ、もちろんトレードするマインドセットを持ってる人間であればの話ですが。


実際、FXの裁量トレードがいい感じです。

先週は8戦8勝でした。

損切り幅と利食い幅はほぼ同じ

ナンピン等もなしです。

エントリーチャンスは各通貨、日に1回あるかないか。2回はないですね。

その意味でデイトレードに近いかもしれません。

以前はトレンド丸ごと取らないと勝った気がしなかったですが、

その考えを捨てたら勝率がグンと上がったように思います。

MT4でも再現したいですが、指標が使えないのと複数の時間軸を見るため

システム化は難しそうです。エクセルでならある程度できるかもしれません。


先週やや大変な風邪を引きました。みなさんもお体には気をつけて。

posted by Baal at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。