エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2011年03月17日

覚悟

大変な地震だったドコモ提供

ばーるでございますドコモポイント

今回の地震は生涯で体験したなかで最も規模が大きく恐ろしいものだったね

恐ろしさのほうは地震そのものより、原発の放射能汚染のほうが強かったがく〜(落胆した顔)

放射能汚染についてはネットで色んな情報が出ていて、信憑性の高いものから低いものまで

目を通したけれども、だいたいのことはわかった。出た結論は恐らく「大丈夫」であろう

というものだ。

でも、情報を集めている過程では色々な悲観的な観測もあって、かなり不安にさせられたがく〜(落胆した顔)

「人生ここで終わり?」という考えもかすめたふらふら

そのときよぎったのは「まだ何も手に入れてないぞ」という思い

つまり、まだ死ねない、のである猫

このとき自分の甘さを痛感した

まだ全然本気だしてねーじゃねーかちっ(怒った顔)

欲しいものは明確


このブログで書けるものは当然、経済的自由の獲得

絶対である

mustである

明確なのに行動しきれてない・・・許せんな




先日、以前にもこのブログで紹介した教え子のフィットネスクラブに行ってきた電車

半年前よりも賢くなっていたようでたくましかったパンチ

彼女は全力で夢を追ってる。

職場にパワハラしてくる上司がいようが、思うようにいかなかろうが全然あきらめない。

なぜそんなにがんばれるかというと、根拠はないが絶対夢がかなうと感じているかららしい。




それはばーるも同じ

根拠はないが自分の望むものは必ず手に入ると思っている


Aim-debugging

aimresult0317.jpg

デバッグを進めたらさらに戦績は良くなった。

期間と通貨は前回と同じ。

前作で苦手としていた2001年からの前半期を利益化している。

まあそれ以前の2000年が堅調な下落トレンドで年利500%を実現しており、

2001年は年利70%強というところ。それでも2年で1000%超は優秀すぎるだろう。

この後の成績が気になるところだが、まだ最適化をしていないのでうまくいくと思う。




aimgraph0317.jpg

MT4を使っている人は上のグラフの青線と緑線の違いがわかると思うが、

青線は実際の口座額、緑線は評価損益である。

よくあるナンピン型のEAは、つまり下手糞なトレードは、改善する見込みのない

含み損を抱えるので緑線が青線を下回る。

ばーるのプログラムはその反対。含み益を抱えるため緑線が上にあり、青線は

その後を追う。利大損小の特徴がよく出たプログラムになっている・・・眠いので寝る眠い(睡眠)



必ず生き残る

このぬこのように@@!!
posted by Baal at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191029498

この記事へのトラックバック
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。