エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2009年03月22日

断念

<BCD 2007〜>

bcd0322.jpg


ボリンジャーバンド・RSIなどを使って改良してみた犬
結果、少しは良くなるものの、2年を超える年数は存続できないことがわかったバッド(下向き矢印)

カーブフィッティングであったのか、そもそもシステムトレード自体2年くらいが寿命ということなのかはちょっとわからない。

何かアイデアがあればもう少しいじってみるが、とりあえずの開発はここまでにしようと思うダッシュ(走り出すさま)


<GBP/JPY 日足>
chart0322.jpg

BCDが勝てるところを日足チャートで見てみると、ボラティリティが大きくなっている。
日足を眺めてエントリーチャンスをうかがうという使い道ならいけるのか?でもそれなら、日足だけ見ていれば良さそうな気がするモバQ

ということで、しばらくはバックテストがユーザーサイドででき、2年を超える安定した成績を出す販売プログラムにがんばってもらおうと思います。
もちろん相場の研究も続けていきます。マイペースでね end


>さやえんどうさん・にわとりさん
FXSPに関しては謎なところがあって、バックテストは同じ条件でも日によって違うことがあるみたいです。
成績が安定して出ないのはスキャル系の宿命かも。

>座敷わらしさん
同じようなのをZulutradeのデモで試してみましたが、微妙ですね。
ガマさんのところでも紹介されていましたが、非常に高勝率でも大損でやられるタイプが多いっぽいです。
安定して取れないところがひっかかります。
分散投資ってことなのだろうけど、それだと資金効率悪くなりますからね。

>バステトさん
多くの生徒が「読めるけど書けない」状態です。
練習不足もありますが、やはり、漢字のパーツの意味を知らないところから来るように見えます。
漢字字典を引けるようになるとだいぶ違います。
posted by Baal at 07:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

日によって違うことがあるみたいです。

たとえば指数平滑移動平均線みたいに過去のデータに亘って処理されるようなものは
起点によって、同一パラメーターでも数値が異なってきます
コンピューターチャートの場合
保有データの最過去までさかのぼって処理するものと
一定範囲内の最過去からしか処理しないものがある
知ってる範囲では後者しかないけれど
この場合、件の事例のような
日によって検証結果が違うということが起こりうる
利用している指標(あるいはその組み合わせによって求められる進退の判断をするプログラム)にその類の処理がされるものが混じっていればその原因はそいつだろう
でも、そういったものが含まれない場合は何故発生するのかまったく見当も付きません@@;;;
Posted by にわとり at 2009年03月22日 16:24
ああ、確かに指数系を使ってると変わりますね。
なるほど。
自分が全然テクニカル指標を使わないからか「ええ!?なんでだ???」とか思ってました(←バカ
Posted by さやえんどう at 2009年03月23日 12:09
 お疲れ様です。
断念とか残念です orz
私には難しいことはよくわかりませんけど。

でもなんか今までブログを読んでて、baal先生の熱意を感じます。
いつかすんごいことやってくれそうな、そんな予感です(笑)
Posted by sakisabu at 2009年03月23日 13:42
>にわとりさん さやえんどうさん あと魔王さんかな?

上記に記事アップしました

>サブローさん
相場研究は続けますよ
でもとりあえずは使えるものを使うのだ
Posted by Baal at 2009年03月24日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。