エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2008年07月19日

商品からFXへ

combined.jpg

ガソリンがSL3連発犬

すさまじいですな。火曜日にリアルトレードで勝ったあの日、BCDのガソリンは17:30の時点で買い判定がく〜(落胆した顔)
大引け最後の一本で警報発令演劇 オーバーナイト取り消しメッセージが出たモバQ

もちろん持ち越さなかったが、これは理論上は勝ちだが実際には大負けしていたことを意味する。


そこで考えたのが商品先物の資金運用効率ふくろ


どこかで聞いたことだが、トレードで1日に失うことのできる資金の総量は2%だそうだ (これについて意見のある人は是非コメントお願いします)

1日に2万円負ける可能性のあるシステムだと100万円が最低必要になる

けれど、1日あたりの損失を2万円以内に押さえなければならないのなら
もはや残された道はデイトレ以外にはありえない猫

今回のSL3連発をくらっても、それが総資金の2%であるためには、2000万以上の証拠金が必要だ

言い換えればガソリン1枚オーバーナイトするのに2000万円が必要であることになる。

まあ、要するにオーバーナイトのギャップがある限り商品は資金効率の面から考えるとあまりよろしくないという結論になりそうだ。


一方FXは24時間市場が動いているためオーバーナイトによるギャップが存在しないドコモポイント

さらにレバレッジや呼び値あたりの損益額を調節できる

仮に1日あたり2万円の損失を取れるシステムトレードならば、5万通貨単位で売買し(こうすることで1Pipあたりが商品と同じ500円になる)、さらにレバレッジ200倍ならば証拠金25000円強で済む計算になる。(計算違ってたら突っ込みお願いしますあせあせ(飛び散る汗)

実際には何連続かで負ける可能性があるので本当に25000円強では少なすぎるが、それの20倍もいれればある程度やっていけそうだ。結論として資金効率は非常によろしい晴れ

ここまで来るとFXをやらない理由はないひらめき

商品先物が24時間化してくれれば今回のようにSL3連発で逃げられないなんてこともない。商品好きなので撤退はしたくないです。
賛否両論あるみたいですが、個人的には早く24時間化してほしいかなあ end





posted by Baal at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
商品の上げ下げを取るだけなら最悪CFDに鞍替えするという手もあるがお勧めしない

個人的には24時間化反対で、考えは大分前にブログでアップしたが、もちろん24時間化したほうがいいという意見だって少なからずあるし彼らの言い分にもうなずかされるところも少なくない

2%に関しては統計上の優位性のみを背景にする場合はよく使われるけれど
実際は1%もやられないうちに撤収する
5%もやられた日には外資なら良くて部署から外され減俸、たいていはクビです
Posted by にわとり at 2008年07月19日 16:15
2%は良く聞きますね。
まあ、値動き取りの短期なら1〜2%ぐらいがギリギリのラインなんでしょうな。

まあ、私は値洗いが理由で落とすことはほとんど無いんですけど(ぁ
Posted by さやえんどう at 2008年07月19日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。