エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2012年01月31日

反転ポイント

風邪が治ったと思ったらぶり返した(;´Д`)

昨日は全身が痛くて、お店も閉めさせていただきました。

大事な時期なのに歯がゆい。


bcd.jpg

調整が来る時にどのくらいまでを調整と呼び、どのくらいまでを方向が変わったと呼ぶか

を定義しています。

今回、この値を切ったらドテンね、という位置のわずか1ティック上で反転に転じた。

偶然か、必然か。

でもシステムトレードだから、あんまりこういう数値にこだわってはいけないと思いますがね。

ある程度はどんぶり勘定が望ましいと思われます。

posted by Baal at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

300万の利食い

また風邪引いちゃったあせあせ(飛び散る汗)

もう治ったけど。インフルエンザ流行ってますなぁ


さてプログラムは。

非常にいい調子でございます。

先日アップした画像のつづきがこちら

bcdresult.jpg

朝一で仕切って300万超の利食い。

まあご覧になってる方はおわかりと思いますが、当然現実的な数字ではありません。

白金で79枚となれば78000×79枚で620万円必要です。(SPAN証拠金という制度が

いまいちわかっていませんが)

想定資金は500万でしたが、一度リセットし100万円からやり直します。

個人で枚数持つにはどのくらいが現実的なんでしょうかね。多くても30枚くらいかな(適当

posted by Baal at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

とはいえ、もう1月も終わりか。

本業とアフィリエイトが忙しいので相場研究にさける時間は限られてますが、

その中でぼちぼちやってます。

年末年始の間に新バージョンのBCDを改修してました。

それがこちら

bcd.jpg






今度のBCDは売買判定にいわゆる指標を使いません。

旧バージョンは移動平均を使って、グランビルの法則を採用していましたが、

色々がんばる割にそれほどパフォーマンスがあがらないので思い切って使うのを

やめました。

とはいえ、まったくやめるのではなく、エントリーやイグジットの時に根拠として

使う程度です。重要度は一挙に低くなりました。

一般に出回っている指標はもう学者さんのためのものじゃないでしょうかね。私の勝手な解釈ですが。

ということで、これからはチャートや値段そのものでやっていきます。そのほうが簡単だし、

パフォーマンスもそんなに変わらない。いやむしろよくなっているように思う。


さて新バージョンのBCDですが、画像からわかるように、値洗いが大きくなってます。

白金の建てている枚数はなんと79枚!

さすがに個人でここまでは建てられないと思うので、修正が必要ですが、

大いに勉強になりました。今週中にやってしまおうと思います。

ここのところのBCDの新しいところは

利食いを早く

損きりを早く

なるべく損を出さない

というところでしょうか。特に利食いを早く、エッジが傾いたときにリスク0で

エントリーするというのが大きな特徴となってます。

ストップは資金の2%以内というのはある程度相場をやっている人なら聞いたことが

あると思います。私見では2%も大きいと見ています。資金を減らす可能性がある状態から

いかに早く抜けるかをテーマにしてきました。旧バージョンも別PCで動いていますが、

このテーマは同じ。

別銘柄もやってみたいが、PCが足らない(´・ω・)


話は変わりますが、このページを見ている人はシステムトレードに関心がおありであると

思います。いいことです。シストレのいいところはたくさんありますが、そのうちのひとつが

ほったらかしができることです。エクセルのVBAなど少々知識の習得が必要ですが、長い時間で

見るとそれに見合う投資であると思います。

システムトレードをしっかり教える商材をちょっと探してみました



DVD版 土屋賢三システムトレード講座特別セット

ここはチャートの見方を教えるわけではないみたいですが、システムトレードのようです。

動画を見る限りVBAの言葉も聞こえましたからマクロも扱うみたいです。

DVDで繰り返して見られるのはGoodです。でもちょっと高いかなぁ。


自分でプログラムを作ってみたいならやっぱりこれ



もう5年近く前の本ですが、私はゼロからBCDをつくるまでに至ってます。

これのさらに初心者向けの本がこちら




どちらもすごくいいと思うですよ。うん。
posted by Baal at 07:35| Comment(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。