エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2011年03月17日

ドル円

割れたのねドコモ提供

一目研究しだしたので予測してみると、当面75円台を目指すものと思われる。

これを書いている時点で75円台は示現したので、追撃売りは避けたほうがいいかも。

日柄的にも注意が必要

RSIの観点からも売られすぎ。売っている向きは追撃売りよりも利食いがいいか

しかしドテン買いは危険end
posted by Baal at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚悟

大変な地震だったドコモ提供

ばーるでございますドコモポイント

今回の地震は生涯で体験したなかで最も規模が大きく恐ろしいものだったね

恐ろしさのほうは地震そのものより、原発の放射能汚染のほうが強かったがく〜(落胆した顔)

放射能汚染についてはネットで色んな情報が出ていて、信憑性の高いものから低いものまで

目を通したけれども、だいたいのことはわかった。出た結論は恐らく「大丈夫」であろう

というものだ。

でも、情報を集めている過程では色々な悲観的な観測もあって、かなり不安にさせられたがく〜(落胆した顔)

「人生ここで終わり?」という考えもかすめたふらふら

そのときよぎったのは「まだ何も手に入れてないぞ」という思い

つまり、まだ死ねない、のである猫

このとき自分の甘さを痛感した

まだ全然本気だしてねーじゃねーかちっ(怒った顔)

欲しいものは明確


このブログで書けるものは当然、経済的自由の獲得

絶対である

mustである

明確なのに行動しきれてない・・・許せんな




先日、以前にもこのブログで紹介した教え子のフィットネスクラブに行ってきた電車

半年前よりも賢くなっていたようでたくましかったパンチ

彼女は全力で夢を追ってる。

職場にパワハラしてくる上司がいようが、思うようにいかなかろうが全然あきらめない。

なぜそんなにがんばれるかというと、根拠はないが絶対夢がかなうと感じているかららしい。




それはばーるも同じ

根拠はないが自分の望むものは必ず手に入ると思っている


Aim-debugging

aimresult0317.jpg

デバッグを進めたらさらに戦績は良くなった。

期間と通貨は前回と同じ。

前作で苦手としていた2001年からの前半期を利益化している。

まあそれ以前の2000年が堅調な下落トレンドで年利500%を実現しており、

2001年は年利70%強というところ。それでも2年で1000%超は優秀すぎるだろう。

この後の成績が気になるところだが、まだ最適化をしていないのでうまくいくと思う。




aimgraph0317.jpg

MT4を使っている人は上のグラフの青線と緑線の違いがわかると思うが、

青線は実際の口座額、緑線は評価損益である。

よくあるナンピン型のEAは、つまり下手糞なトレードは、改善する見込みのない

含み損を抱えるので緑線が青線を下回る。

ばーるのプログラムはその反対。含み益を抱えるため緑線が上にあり、青線は

その後を追う。利大損小の特徴がよく出たプログラムになっている・・・眠いので寝る眠い(睡眠)



必ず生き残る

このぬこのように@@!!
posted by Baal at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

値幅観測論はキツイ

一目均衡表の研究 [単行本] / 佐々木 英信 (著); 投資レーダー (刊)

今週は比較的時間があるドコモ提供

ばーるでございます


時間論を経て値幅観測に入ったところで結構あやしげになってきた曇り

時間論については基本数値だけ採用するのがいいかなぁ。。。

一目に関しては、上の本を除くと他には原著くらいしか本格的なものがない

ということらしいが、わかる気がする犬

これ、やっぱこじつけにしか見えない点が多々あるからじゃないかなぁたらーっ(汗)

一目時間論にある「対等数値」はまだ理解できる。相場の波っていうのは結構等間隔

だからね


でも「変擬」とか「隔擬」に至っては?が5つくらい付くモバQ

そんな測り方したら何かしらひっかかることはあるだろう。一目がオカルトと言われる

理由がわかった気がする。非常に恣意的な印象を受けた。


いずれにせよ、これらをプログラムに組み込むのは非常に難しそうなので、時間論については

基本数値以外は参考程度にしておくend
posted by Baal at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日足でMT4

今日ミスドで並んでたらまたまたお兄さんと言われごきげんのばーるでするんるん


長らく悩まされたデバッグがひと段落ついたっぽいかわいい

まだ細かい検証をしていないが、バックテスト期間を1年追加パンチ

Aimユーロドル 1999.11.19〜2001.11.24

aimgraph.jpg

上のグラフの250回あたりからが2001年の成績

以前のバージョンのVitality(DoubleorEven)ではマイナス収益になっていたが、

この度わずかながらプラスに持っていけたわーい(嬉しい顔)


そして内訳がこちら

aimreport1.jpg
aimreport2.jpg

上のMaximalDrawdown(最大ドローダウン)は34.55%、Profittrades(勝率)は78.08%

下のMaximalConsecutiveWins(最大連勝数)は87、ConsecutiveLoss(最大連敗数)は17

という結果だ猫



これを見てどう思っただろうか?

連勝87はすげーと思っただろうか?最大ドローダウン34%は大きいと思っただろうか?



私はこれらの数字についてはどれも意味がないと考えている

検証期間が短いからか?それもある。

しかしそれ以上に、MT4が日足でしかも複数の建て玉管理の下に運用されることを想定していない

ことが一番の大きな理由だ。重大な秘密があるので具体的には書けないが・・・犬



何しろ自動売買だ。すぐ考えることはやはりx分足を使ったスキャルピングだろう。

でも個人的にはスキャルピングは本当に難しいと思う。

だって、仮に10Pipsを取るロジックだとして、スプレッド&スリップが3あったら3割がコスト?

取り幅が6Pipsなら5割?

めちゃキツイと思うんだがふらふら

スキャルピングで勝ってる人はよほどの天才かまぐれの人だろうね犬

しかもその性質上、どうしても勝率を問題にしてしまうはず。

私の観察ではそれでは絶対に勝ち残れないんだが・・・そこにはほとんどの人間がはまり込む

罠があるend
posted by Baal at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

ゴムがすごかったらしいね

人様のブログ見て知りましたドコモ提供

ばーるでございます


東工取の東京ゴムが崩壊相場を迎えているようで

今日一日で40円の暴落だとか遊園地

チャートは見たけれど、頂点付近での大半利食いはできても、ドテン売りまでは

私にはできないねモバQ

この下落を取る人もいるんだろうな。それはそれですごいね


一目均衡表の研究 [単行本] / 佐々木 英信 (著); 投資レーダー (刊)

一目の本、来ましたぴかぴか(新しい)

そして読んでます

基本的な知識に間違いはなかったけれど、重視しているデータが私の認識とズレてたかも。

「時間論」がかなり大事みたいね犬

時間論については一目が採用しているおのおのの線に反映されているから、

x日の変化日がどうの、というのはあまり気にしてなかったですドコモ提供

まあ知っている人は知っているのだろうけれど、一目における基本数値は、9・17・26であり、

これらを組み合わせてさらにいくつかの重要数値がある。

フィボナッチは私も採用していたけれど、この一目の基本数値は?だったあせあせ(飛び散る汗)


だって、この3つの数値を組み合わせたら結構色々できそうじゃない?

しかも、1日ずれとか2日ずれとかも有りっていうんじゃあほとんどこじつけでは?というのが

当初の認識曇り

でも、この本にあるとおりの見方をするとたしかにぴたり当てはまっている箇所が結構発見

でき、驚いたがく〜(落胆した顔)

こりゃもしかするともしかするぞexclamation

プログラムに組み込めるかどうか疑問だったけれど、意外にBCDからAimに至るまで、

この変化日を組み込む素地があることに気がついたひらめき

やってみますかダッシュ(走り出すさま)


<工事中>
aim0308.jpg

Aimユーロドル
1999.11.19~2000.12.18

買いロジックを工事中

まだバグがあり、完全には走らせられない

今のところ時間論抜きで年利400%弱

どうなるかねぇ end
posted by Baal at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

買っちゃった

一目均衡表の研究 [単行本] / 佐々木 英信 (著); 投資レーダー (刊)

一目均衡表に関して一番王道的な内容らしいので買ってみたぴかぴか(新しい)

自らの工夫は不可欠だが、基本は必ずおさえたい猫
posted by Baal at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

MT4は不完全

alpari.jpg

fxdd.jpg

上の画像はAlpariのMT4でAimを走らせたチャート

下の画像はFXddのもの

全く同じプログラムなのに会社によって結果が違うがく〜(落胆した顔)

今はプログラム開発はFXddのほうでやっているのだが、どうしても意図したとおりに

プログラムが動かないもうやだ〜(悲しい顔)

プログラムミスを疑ったが、どう調べなおしても間違いが見つからないバッド(下向き矢印)

具体的には、ある数値をヒットしたらプログラムが動くようになってるのだけれど、

MT4がどうしてもそれを拾わないモバQ

データが抜けているのでは?と思い、AlpariのMt4で試したら案の定の結果だった。

MT4のデータには歯抜けのものがある

これはスプレッドなどの要因ではない

・・・まあ、データが膨大だからそんなこともあるよなドコモ提供

困ったのは、これで正確な検証結果は期待できなくなったこと失恋

しかし、MT4は依然として使えるツールではある犬

当面はFXddを使わず、データが充実していそうなAlpariを使う

検証もMT4に丸投げではなく、目視で検証結果を確認することにする

さらに、売買はMT4を使わずエクセルで行うことになるかもしれない。

本当は売買回数や玉の管理が大変なので、MT4にやらせたほうがいいのだが・・・

MT4はもっぱら優位性の検証にのみ使うことにするend


posted by Baal at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

はいバグでしたー

明日から新年度ドコモ提供

ばーるでございますドコモポイント


前回載せた年利700%を超える成績はやはりプログラム上のエラーでありましたたらーっ(汗)


ま、やっぱ成績良すぎだよねモバQ


ちょっと恥じかいちゃったな テヘ!


で、細心の注意を払って数式を組み立てなおすfax to


算数しか使ってないのにややこしいことこのうえなく、

一行の数式を推敲するのにかけること数時間時計


以前作った数式より正確でシンプルになったものを考案できたぴかぴか(新しい)


結果はこれだ


SpiderWeb適用前
nonspider.jpg

適用後
withspider.jpg


今度はさらに期間を短くした半年くらいの成績だが、やはり大幅に成績が向上するようだかわいい

やっぱりエントリーに関しては、ある程度待ち伏せたほうが成績は良くなるね。当然か。


たいていのトレーダーは待てないから、これはある意味エッジだよね。

私?私は待てるよ猫

だって相場だけで食っていかねばならないってほど追い詰められてないからね。

私はそういうことも含めて相場だと認識していますひらめき


たしかに毎日仕掛けて、日給で数千〜数万もらえるっていうのはあこがれよね

そんなのも作ってみたいけれど、必然的に短期売買になるだろうから難しくなるよね

スリップ、手数料、非常に大きな問題として立ちはだかる。結果あんまり儲からないという・・・

短期売買プログラムの売り込みが山ほどくるけれど、興味ないね end
posted by Baal at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。