エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2010年09月19日

ver.0921

bcdwise(0921).jpg

3連休 開けたらTocomは 朝4時まで〜ドコモポイント

ばーるでございますドコモポイント

ポジショントレーダーにとってはギャップがなくなるのは良いニュースるんるん

まあ、出来高が閑散として、普段からギャップができちゃうようでは意味ないですが―

その時はほかの市場を探します手(パー)

これを機にWise、 Sophisticated両バージョンを改良する雷

どっちも売ったり買ったりという判定ロジックは全く変わらず犬

異なるのは時間足と建玉増し玉の方法ドコモ提供

しばらくどちらも動かしてみて、統合するか別個に動かすかさらに新しいものを生むかを考えるぴかぴか(新しい)


久しぶりにわくわくしてきたわw end




posted by Baal at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

為替介入

bcdsophi(0915).jpg

ほう、これが噂に聞く日銀砲か(゚Д゚ )

短期的には流れを変える威力爆弾 これはすごい


オイルはゴム以外は売り判定だったが、小さく切れた失恋 ただし、Wiseは買い継続で増し玉をしたため大きく利を伸ばしたぴかぴか(新しい)

金属はSophisticatedでも買い判定が継続して出ており、これもまた大きく利を伸ばしたグッド(上向き矢印)

USD/JPYは押しを待ってトレンドの転換を見極める時間帯か。



ところで、プログラムを作成始めてからもうすぐ3年になる時計

その期間、いくつかのバージョンがボツになったが、ひょんなことから復活しそうなバージョンが出てきたドコモポイント

名前は"NakedEye"雷 こいつどうするかなぁ・・・こいつを動かすPCもうないんだよな。 end


posted by Baal at 22:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

こっちは安全

bcdsophi(0912).jpg

旧バージョンのBCD改良版「BCDsophisticated」猫

旧バージョンはデータだけ取っていた。今回、売買判定のロジックはほぼ変えず(いつものことだが)

リスクマネージメント部分だけシビアにしてみた。

具体的には、

1最初のエントリーのみ資金の2%をとる

2増し玉をするときはストップにかかった際、最悪でも差し引き0になるように建てる

3相場が加速した際には、独自のトレールストップを設ける

・・・これで勝率が以上に低くない限り、利益が出せるはず手(チョキ)

非常に洗練されている(と思う)段階にまで来たのでsophisticatedを冠するひらめき

現状のBCDwiseと並行して走らせ、いい方のロジックを採用するつもりだ。甲乙つけ難い場合は、

両方採用になるだろう。









このネコすごいなぁ・・・
しゃべるだけじゃなくて、ちゃんと言葉がわかっているように見えるのだが

>にわとりさん

たしかにそうだなぁ(ぁ
posted by Baal at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※グロ注意(ネタではありません)

注意)これより下は多分に汚い内容になりますので、そういう内容が苦手な方は

戻るようにしてください。











先日のこと


昼を外で食べようとデニーズに行った

まだ11時過ぎだったが、どういうわけか激混みだった。客層は主に主婦層。

人ごみが大嫌いなので出ようかなとも迷ったが、やることもあったのでがまんして入ることに。



混んでいることもあってか、オーダーをなかなか取りに来ない。

人の多さと騒がしさ、オーダーの遅さのせいでイライラしていたと思う。



で、ふと斜め後ろに座る客に気を取られた。年齢は4-50歳、後姿しか見えなかったが、

呂律が著しく回らないようで、店員もオーダーを取るのにひどく苦労しているようだった。

「中国人かな」とそのとき思ったが、それ以上は気にしなかった。





5分位して用を足そうとトイレに向かった。そこで強烈なものを見てしまった


なんとトイレの床には山盛りのう○こが置いてあった(?)のだ。

一瞬ためらって、見ないようにして用を足そうと思ったが、無視できる分量では

なかったので使うのをあきらめた。




「どういうこと???がまんできなかったのか?」





席に戻ってきてみると、さっきの中年男性が隣にいた女性客たちのテーブルに

おかしな格好でかじりついて話しかけている。話しかけられていた女性客たち

は明らかに困惑した様子だった。



「こいつか・・・」一瞬で悟った。




数秒そいつを目視したが、明らかに挙動がおかしいのでやっかいなことに

ならないうちに店を出ることにした。



「あー、食事はもういいのでお勘定よろしく・・・店長さんいる?」

「何かご迷惑をおかけしましたか?」



できれば男の人をお願いしたかったがいないとのことだったので、その

女性店員にトイレがひどいことになっている件を伝えた。すると、

「今片付けております大変申し訳ありません」とのことだった。



なんと!あれを女性がやるのか? うーむ、、、忍びないと思いつつ店を出た。





翌日、生徒にドーナッツを買ってやろうとミスドに入った。

ドーナッツを選んでいると後ろの若い女性客がなにやら話しているのが聞こえた。



「何今の?ナンパ?何言ってるのか全くわからなかったよね。そもそもどこ見て

話してるのか全くわからなかったし」

「そうそう!目がやばかったよね」



一瞬で何のことかわかった。昨日のデニーズとこのミスドは距離にして500m

くらいしか離れていない。恐らく昨日の異常者がこの辺りを徘徊しているのだろう。

あんな人間が半径500m以内に2人もいないだろう。いたら恐怖である。




にしても、感じたのはこういった人間が人為的に作られたのではないかということだ。

いったい自然下で人間というものはあんなにも知能が衰えるものなのだろうか??

個人的には、薬物か何かで破壊されたようにしか見えなかったのだ。

狂信的な人間たちの「作品」に見えた。


もちろんこれは直感に過ぎない。でもたいていの場合、問題や解決を見つけるのは

直感である。

直感だけで行動して、それを掘り下げずなぜそうなのかを考えないのはただの馬鹿

だと思う。

しかし入り口はいつでも直感である。何かを感じたら調べてみる。直感が正しかったか

そうでなかったかは後でいい。直感から得られる情報は広くて膨大である。これを

小さく切って、言語化できるところまで落としてくるのが重要な作業になる。
posted by Baal at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。