エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2010年05月29日

まさかの売り


なんだか気温が低い日が続いているような・・・

ばーるでございますドコモポイント

どうも、規則正しい生活ができなくて、ちょっと悩ましい。

布団に入るのは12時過ぎくらいだが、

朝の4時〜5時くらいに目が覚める。

5時間も寝れば十分じゃね?っと思うのだが、10時〜12時くらいに

非常に眠くなる眠い(睡眠) 

今日も例外にもれず12時半くらいに寝て、4時半起き晴れ

仕方ないので、朝ごはんをしっかり食べて代謝を上げて

散歩でもしてきますバス

理想は12時くらいに寝て、7時くらいに起きられればなーなんて

思うが。。。

bcd0528.jpg

bcd0528result.jpg




さて、商品はしばらくぶりの上げ相場かなと思い、

ガソリンなぞは押し目買いだろうなんて思っていたら、

BCDはまさかの売り判定がく〜(落胆した顔)

続いて白金も利確&ドテン売り雷

どうなるか end

















Disturbedとベルセルクは合うなぁ・・・

一枚違うのが混ざっているように見えるのは気のせいです@@!

>にわとりさん

この頃のテレビのゴールデンは大好きだったなぁ。
ギルバート、まじですか?!w
posted by Baal at 06:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

週末

bcd0521.jpgbcdresult0521.jpg

ガソの売りポジはリミットにかからず利を伸ばせたぴかぴか(新しい)

白金はドテン買いサイン雷

今回の売り局面は増し玉がムズいなぁ end

>にわとりさん

大変な暴落でしたな犬
でも、もうそろそろどうでしょう?
どっちでもいいんですが(ぁ
posted by Baal at 06:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

プラチナ

今日1日で200円の暴落か

すげぇ@@;




BCDはどうかって?

昨日利食っちまったよドコモ提供

いくらなんでもやりすぎだろ、ということで逆張り買いどんっ(衝撃)


・・・うそです。ここで売買する理由はありません犬

bcd0520.jpg


>にわとりさん
そういえば私も人外だった。テヘw
posted by Baal at 15:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

早えぇ

bcd0519.jpg

bcd0519result.jpg

この時期に珍しく風邪を引きましたふらふら

ばーるでございますドコモポイント

周りに風邪を引いているものが誰一人としていないのに、なぜ私だけ?

5月だけどスパッツはいて、着るもの多くしてなんとかしのぐ。

ビタミンも5倍飲みくらいして、3日で治した猫

昔は風邪引いたら全治1週間くらいだったような気がする。


さて、相場を見ると、暴落ですかドコモ提供

よく言われることだけど、下げは速いですな遊園地

で、現行のBCDは売りが苦手犬 ・・・苦手といっても売る

タイミングは問題ない。問題は利食い。買いと同じ数値でやるとどうしても

早い利食いになってしまう。上記の結果画像の5/14ガソリンの利益がそ

れだ。値幅にして4000円の利を逃しているモバQ


しかたがないので、売りの場合だけ数値を大きめに設定fax to

ちょっと美しくないので、抵抗あったが、観察した事実としてそうなの

だから仕方ない。


「トレードは人間のやるものではない」という考えに同意する。

損を抱えたら切れない。買いだと思って入ったら逆行した。こんなこと

は日常茶飯事だが、人間がトレードやってしまうとこういった対応に

どうしても「ゆがみ」が生じる。すなわち、切るべき時に切れない。


それは10年やっているプロでもそうなのだろう。

こういった迷いに対抗するには、迷う気持ちを吹っ切るほどの

積み重ねられた観察を持つしかない。その観察も数値化しなければダメだ。



・・・・そうこうしていたら白金利食いですな。どうも早いねend
posted by Baal at 20:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

chassis of logic

bcdmt4type1A.jpg

bcdmt4type1B.jpg


こいつか・・・・



bcdmt4type2A.jpg

bcdmt4type2B.jpg

こいつに肉付けをする。
つまり、売りなのか買いなのかというエッジの検証はもう行なわず、
どのくらいどのように増すかいつ利食うかという建て玉のコントロール
のロジックを研究していく end
posted by Baal at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

販売者みたいなのできたw

oasobi1.jpg

oasobi2.jpg

販売者がよくやるべらぼーなやつができたwww

よーし、これでオイラもおおきんもち(まじめにやれよ


>にわとりさん
へー、イスラムやユダヤって旧約をよりどころにしてるんですか。
あ、もしかして常識?@@;
posted by Baal at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

ポジションサイジング

GWは近場でぶらぶらお散歩&お寿司ドコモポイント

ばーるでございます。


あんまり根をつめてプログラミングをやってもはかどるまいと思い、

半分散歩 半分熟考を繰り返すこと5日間晴れ

そのくらいじゃないといい考えなんて浮かばないね。



で、どこで建てるか、売るのか買うのかというようなことは

もう考えず、どのくらい建てるのかどのくらいで損を切るのか

利食うのかを考えてみた。




今まではストップ命のような仕切り方だったが、単純に口座の2%

の損失が出たところで仕切り、口座の6%〜20%の利益が出たところ

で仕切りというルールで最適化してみたドコモ提供



いくつか並べてみる演劇

タイプ1
type1.jpg

type1b.jpg

type1c.jpg

これは1番慎重なタイプ。

回数少なめPF高め

DD最小。



タイプ2

type2a.jpg

type2b.jpg

type2c.jpg

これは中間タイプ


タイプ3

type3a.jpg

type3b.jpg

type3c.jpg

一番アグレッシブなタイプ

DDは17%程度

比較的短期の売買を繰り返すのもこいつの特徴か。





複利で建てる枚数をどう調整するかが正直わからない。

ATRとかは日足と時間足で数値が大きく違ってしまうので

役に立たない印象だ。



ポジションサイジングはどう売買するのか、エッジの追求と同じくらい

大きいテーマだ。もしかして、それ以上? end

posted by Baal at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

体の動かなさにびっくりした

世間はGW一色ぴかぴか(新しい)

民族大移動がまた始まるんだろうか。
ばーるでございますドコモポイント


9年前の教え子がスポーツクラブのインストラクターになっていた。
その教え子に誘われて、スタジオレッスンに参加してみたあせあせ(飛び散る汗)

教え子の指示に従って体を動かす・・・


動かねーΣ(´Д`;)
1テンポも2テンポの遅れてるじゃねーか

自分の体の動かなさにもびっくりしたが、それ以上に教え子の変貌ぶり
に驚いたがく〜(落胆した顔)

あんなに依頼心の強かった女の子が、目の前の40〜50人を前に、
物怖じもせず指導する。

その迷いのなさはまさにプロ雷

インストラクトを受けている生徒(?)の中には熱狂しているやつ
までいる。私も自分の授業には自負があるが、授業中に熱狂するやつはいまだに見たことがない。

人間変われるもんだねぇ
感動した。


<商品相場>

新BCDガソリン戦績
bcdgasresult(0501).jpg


プラチナ戦績
bcdpla(0501).jpg

まだ標本が少ないが、狙ったとおりに損も益も出ている雷



<FX>
bcdEURUSD(0501)graph.jpg

bcdEURUSD(0501)resultA.jpg

bcdEURUSD(0501)resultBB.jpg

ついに、キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
やっと意図したとおりのEAの完成じゃい!

PF3.26 勝率57%はかなり良いと思うかわいい
難をいえばドローダウンは42%と高めなのと、トレード回数の少ない点か。

ドローダウンに関してはポジションサイズと資金量を調節すればなんとでもなる。
なにしろ、これはまだ全く最適化をしていないのだから

トレード回数は138回と少ないが期間は10年と長い。
そんなことより何より、このプログラムはいわゆる「教科書的な」
スタンダードな手法なのだ。
つまり、すでに一流の投資家たちによってその手法の正しさは証明
されている。


本来トレンドフォローは勝率が低く、ドローダウンは大きいものだ。
そして、売買回数は少なければ少ないほど生き残る可能性が高いという結論に至った。


そもそも、売買の優位性にばかり目が行っていたが、私に言わせれば優位性と同じくらい大事なのが建て玉操作だ。トレーダーの多くが、自分がいかにスゴイ「聖杯」を見つけたかを自慢している。愚の骨頂だ。



スキャルピングのように、毎日安定的に稼ぎたいという気持ちはよくわかる。
しかしそれは自分の都合であって、相場はこちらの都合通りには動かない。


個人的にはスキャルピング手法に勝機はないと思っている。
いずれ破産するだろう。


いくつかスキャルピングをするEAを購入したが、どれひとつとして稼ぐものはなかった。バックテストでは無敵でも、フォワードで全部やられている。バックテストの結果には何か細工をしてあるのだろう。

中には、「最近ユーロが弱いのでフィルターを追加し、買いが入りにくいロジックにしました」なんていうのを言ってのけるのもいた。アホ過ぎワロタw


また、コンピューターでシステムを組んでバックテスト(いんちきなし)をしてみて検証したのならともかく、そういった検証なしに自分の手で模索しつつやっているようなスキャルパーは遅かれ早かれ破産する。相場の波の一部しか見ていないからだ。


なお、上記のEAは販売とかはしない。上のような成績では世間の耳目を集めることはないだろう。もしかしたら、友人知人に対してレンタルはするかもしれない。

名前は「BCD(BlueImpulse)」
由来は下の画像を見ればわかってくれるかとw
metaBlueImpulse(0501).jpg


伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

  • 作者: カーティス・フェイス
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2007/10/17
  • メディア: 単行本



上記の本を友人を通じて手に入れた。

この本最高!

一部難しいところがあったが、
そのほかは全くその通り、とうなずける内容だった。

いくつかの優位性は自分で見つけた気でいたが、すでに偉大なルールというものは先人によって発見されている。

上記の本の後半にある「自我に生きるものは自我に死ぬ」という言葉が
気に入った。座右の銘にしたい。


まだGWも入ったばっかりですな。本業も休みにしたのでどこか近場で休暇を楽しみますかね end





























>にわとりさん
あ、旧約と新約の違いがわかった気がする。
新約がにわとりさんの言うとおりだとして、教会の牧師さんが新約ばかりを引用に出すのが気になりますね。
にしても、にわとりさん色んなこと知ってますね。聖書まで読んでいるとは思わなかった。
今まで色々教えてもらったので、今度大阪のほうに行くことがあったら何かおごりますよ。・・・果たして大阪に行くことが今世紀中にあるかどうか(ぁ
posted by Baal at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。