エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2010年02月25日

BCDデイトレバージョン

BCD DayTrade MAD
bcdmad0225.jpg

思いつきで作ってみたドコモポイント
建て玉の仕方が吉外じみているので「MAD」を冠するモバQ

デイトレなら多少無茶してもよかろうという判断のもとー(長音記号2)

ロジックを変えないで建て玉操作のみを変えた試作なのでプログラミングが楽だぴかぴか(新しい)


一方、旧バージョンは1月の戦績を反省して、落ちてくるナイフを拾わないようにした。結果、調子をもどしつつある。


BCDはジオン軍のMSみたいなもんだと思っている。
・・・ガンダムにたとえるとはまったくもって団塊ジュニアだな end





>魔王さん
なんとも素気ない作りのHPですね(笑
玄人仕様なんでしょうか。外国の取引なのでTocomのように薄い板でないのが魅力なのかもしれませんが、DDEでデータを取り込めるならやってみよう、という感じでしょうか。
posted by Baal at 01:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

波のサイズ

強いトレンドであれば小さい波を指標として拾っていける
弱いトレンドでそれをやるとダマシにかかる

ダマシをさけるには小さい波をつぶすしかない
どうやら私がしばらく見ていたのは強いトレンドだったらしい

岩をしぼって水を出した結果がその結論
新バージョン白金と旧バージョン全体でその考え方を応用してみる

今後考えられるのは、新バージョンと旧バージョンの折衷版
旧バージョンは建て玉がマズイ
新バージョンは少しエントリーが厳しいか。旧バージョンで勝てていた場面で勝てなくなっている。

研究続行なのだend



にわとりさん

やっぱりネギは食べるものだと思うんです@@;
長ネギの味噌汁は最高にうまい
posted by Baal at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

より上位の式

ども。ばーるでございますドコモポイント

ロジックやプログラムの式を改良しているときにいつも気にかけるのは
どうすれば、原則に矛盾せずにそれまでの弱点を包括する式が組めるか、である。

原則は身に滲みている。
直観ではわかっている。
けれど、それを言葉で置き換えると何かおかしい。弱点がある。
でも弱点を包括するような式が思いつかない。

そんなときは気分転換をする。本を読むのも良いし、仕事をがんばるのも良い。おいしいものを食べてもいいと思うし、優れた友人と話すのももちろん良い。

で、気付く。
なぁーんだ、こんな簡単なことだったのか。
なぜにこれに気付かなかったのか。
相場やってて、(というよりプログラムしていてか?)幸福感を感じるのはこの瞬間だねぴかぴか(新しい)

もうBCDのプログラミングをし始めてから丸2年以上犬
その間、原則となる考え方は全く変わっていない

全て「改良」であって、「発明」ではない。

器用な人はスイングトレードのロジックを考えつつスキャルピングのロジックも考えられるのだろう。私はそんな人間ではない。
ひとつ決めたら、理解するものがあったら、徹底してそこから離れない猫
そこが自分の長所と思っている。 end

にわとりさん
いつも楽しいコメントをありがとうございます^^
あまり更新できませんがよろしくです。
posted by Baal at 01:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。