エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2008年11月29日

売り買い交錯

bcd1129.jpg

BCD手直ししなくなって(ry
もうそろそろ完成かなぁ。エラーもないし、大きい改造・改良もするつもりは今のところなし喫茶店

商品は売り買い交錯右斜め下左斜め上
為替もそうで、たいていの場合どっちかが間違っているはずなんだが、EUR/JPY、GBP/JPY,USD/JPYで売り買いどちらも今のところは利益が出ているぴかぴか(新しい) ま、どうなるかわかりませんけど。

EUR/JPYはUSDやGBPとは違う動きをすることが多い」なんて聞いたので、BCDに組み込んでみたけれど、たしかにそうなのかもドコモ提供

で、今一番力割いているのはMT4のプログラミングなのだけれど、進まなくなっちゃったなぁ。。。エラーでバッド(下向き矢印)
教本どおりやっているのにエラーが出るちっ(怒った顔)
やっぱこれって教本がまちが(ry
posted by Baal at 17:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

Where the hell is Matt?




<高画質版>

Where the Hell is Matt? (2008) from Matthew Harding on Vimeo.


・・・まあこれを見て思うことはいっぱいあるんですが、一番衝撃的なのは、自分が名前や百科事典でしか知らないような国にも命いっぱいに生きている人がいるってところですかね。

特に発展途上の人たち。むきだしな山・豊かな海・過酷な砂岩に囲まれて刻まれる人生ってどんななんだろうと思わずにいられない。

そして、なぜに私は日本で生まれてここで何をやるつもりなのかと考えたくなる。ここで私の宗教観を出せば、魂は生まれる場所について選んでいるところがあると思うのだ。

これだけ違った形態の生き方があって、一方では人間としては根本的には同じ機能を持っている。人間に積み込まれた目的の存在を感じずにはいられない。
posted by Baal at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

the MT4

mt41124.jpg

STを小さく設定したら成績悪化!ふらふら
STを小さく設定すると本当に成績が下がるのか?バックテストを行う必要が出てきた猫

で、MT4でそれができるというのは前々から知っていたが、MT4の勉強するのめんどくせモバQ ということで本は積読だった。

この土日、仕事もかなり忙しかったが、時間を見つけてMT4のお勉強ペン
エクセルのマクロの素地があるのでまあまあはかどる電車
またエラーとの格闘の日々かと思うとうんざりだが、労力は惜しまないパンチ

これだけ相場研究に時間をかけられる独身の境遇サイコーグッド(上向き矢印)(ぉ







まずはエクセルマクロから入るのがいいんじゃないかなー・・CDもついてるし。
MT4の本はちょっととっつきにくい気が・・・
posted by Baal at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

PresentTest

プログラム的にはおかしなところはなくなった模様曇り

けれども、データがもっとほしいドコモ提供
私がプログラムに素人なだけに、プログラムを使ったバックテストができず、現在進行形で検証していくしかないモバQ

基本ロジックは結構自信あるのだけれど、銘柄ごとの検証がまだ甘い。
リアルエントリーを考えているのはGBP/JPYかUSD/JPY目
商品は未定眠い(睡眠)

商品は収支がマイナスに転落したものが2点―白金とパラジウム
白金は特にひどく、往復ビンタくらいまくりふらふら
ギャップがひどいのと、値動きが荒いのとが原因かー(長音記号2)

ところで、相場の研究とはどんなことを言うのだろう。
個人的には観察・法則の導き・仮定・検証・言葉の定義付けだと思っている。

押し目/戻り
割安/割高
トレンド/チャネルライン

・・・こういった言葉は調べれば出てくるが、そのままでは使いにくい。これらを使えるように観察に基づいて再定義する。
定義が済んだら仮説に基づいて検証する。私がやっているのはそれだけだ。
posted by Baal at 07:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

手直ししなくなって1日

あれ?
カウントダウン?

そんな野暮なことは言わないでー(長音記号1)
プログラミングは難しいのだあせあせ(飛び散る汗) 


>三郎さん
相互リンクOKです。

>マックさん
まあ楽しみもありますが、やっぱリスクを見てますので怖い気持ちのほうが大きいです。

posted by Baal at 21:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

手直ししなくなって3日

次はいよいよリアルトレード参戦やもしれぬ猫

11月にはいってから最後の仕上げでいろいろ手直しがあったけれど、それも完成したぴかぴか(新しい)
今度のBCDはさらにSTを小さくし、100Pips以内雷 1万通貨単位なら1万円以内で、一方、利益のほうは無限かわいい・・・(今までの最高PipsはGBPJPYの776Pips) 勝率は50%をやや切る程度。

これを商品に持ってくると損失は最大5万円×2枚で10万円〜ギャップによるマイナスプレミアがつく感じ。・・・商品は来年かなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by Baal at 08:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

日記を読み返す

http://baalsakimono.seesaa.net/article/34445397.html#comment

日記を読み返してみた

上記コメントを寄せてくれているのはタロウさん、チキンさん、舞姫さん

どのコメントにも真理はあるのだと思う。が、今のシステムに一番近いのは舞姫さんのそれだ。

たしかに転換点はあると思う。BCDはそれを判定する。転換点は一番利が大きくて一番リスクが少ないところだ。リスクの少ないところから取れる損失を決め、その損失を取れるところまで値段が来たらエントリーする。そして資金に合わせてどの値幅を取るのかを決める。

ただ、その転換点の決め方うんぬんは恐らく違うだろうな。
BCDの判定は非常に単純だ。


相場にはいろいろな側面がある。
どの側面からアプローチするかあれこれ考えるのは相場の醍醐味かもしれない。

・・・舞姫さんてどうしてるのかなぁ。。。
posted by Baal at 01:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バグの原因わかったぞい

原因がわかってひじょ〜にスッキリるんるん

プログラムは複雑になっちゃったなぁあせあせ(飛び散る汗)
posted by Baal at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。