エース交易株式会社[エースCXオンライン]
[エース交易/エースCXオンライン]現物の受渡しから、デイトレードまで幅広いニーズに対応。手数料割引制度も有り。

2007年12月30日

働き納めた

今日やっと働き納めましたあせあせ(飛び散る汗)

風邪ではなかったみたいだけど、ちょっとがんばったせいか途中キツかったーふらふら もう歳なのかねーダッシュ(走り出すさま)

年末年始は本業の残業をすませたら、「バールの計算機」の作成を進めたい猫 年末年始くらい休もうか・・・とも思うけれど、単純に面白いのだわーい(嬉しい顔) コードのパーツはいくつかできているのだけれど、これを統合する自信がないバッド(下向き矢印) エラーとの格闘になりそう雨

今年は負け越してしまったけれど、来年はうまくいかないかなーぴかぴか(新しい) 去年よりはだいぶましになったと思うのだが・・・

ところで今年の商品は大変な値上がりでしたね三日月 去年のコーンに始まり今年はさらに大豆の大変な上昇がく〜(落胆した顔) ・・・これ、こんなに値上がりしちゃって大丈夫なのかなあせあせ(飛び散る汗) どちらの銘柄も3年前の倍以上ですよ? 実際に相場張るときにファンダメンタルは見ませんが、終わったあと眺めてみると食料危機はすぐそこまで来ているのでは?と思ってしまう。 個人的には嫌な予感がするドコモ提供 目の前の大きな脅威より、温暖化然り、土台をじわりと脅かす事件の恐ろしいこと! ほんと嫌な感じですわ曇り 

この心配が単なる杞憂でありますように。。。 皆さん来年もよろしくねグッド(上向き矢印) 2007.12.30 end
posted by Baal at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

これ欲しいな




どっかに落ちてないかな。。。
posted by Baal at 17:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

エクセルおもしれー

明日忙しいので簡単に

今移動平均作ってます猫
一定時間ごとに値段を取って来る方法がなぞでしたが、買った商材の中に書いてあったたらーっ(汗)

でも、商材の丸写しだけでは私が作ろうとしているものはできないので、無い知恵しぼって一生懸命考えますちっ(怒った顔) 「自分の考えていることをどうやって数式で表そう?」 それに結構な時間をかける時計 そしてひらめくひらめき で、実際にVBEにコードを組んでみて、エラーなしでそのとおりになったときはほんとに嬉しいわーい(嬉しい顔) 思わず席を立って、コンピューターの前でぶつぶつ言いながらうろうろします(ヤヴァたらーっ(汗)   生徒がよく「数学なんてなんの役に立つの?」って聞いてきますが、今度聞かれたら「役に立ちまくりだ!」って答えますw

もし、ここのブログを読んでくださってるかたで、すでに自分のトレード法を持っていて自動化してみたいと思っているなら、案ずるより生むが易し、やってみることをお勧めします。

こいつはいいですよかわいい








後続の本編と1/3くらい内容がかぶってます。気合があれば結構すいすい読めると思います。


「バールの計算機」は仕組みが簡単なので、エクセル初心者の私でもなんとか完成にこぎつけそうでするんるん 完全自動がたとえできなくても、半自動くらいにはなりそうグッド(上向き矢印) 年明けにはお披露目できるかも? end

posted by Baal at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

エクセル記事復活

ぴかぴか(新しい)本日の戦績ぴかぴか(新しい)  (は値洗い、は確定)


全体収支(DT・鞘・スイング)

本日損利益
(値洗いのみ) +0 
月累計損益  -7260
年累計損益  -192340

本日損利益  -7260 
月累計損益  -7260
年累計損益  -192340


DT収支

本日損利益  +0
月累計損益  -0
年累計損益  -179160

もう商いしない予定だったけれど、昨日の引けで結構自信のあるサインが出たので、中部で買い持ち越し猫 明けてみたらバッド(下向き矢印)だった。 まあ仕方ないかドコモ提供

ところで、ここ何日か例の自動ロボット作成マニュアルを読み進めようかどうしようか迷ってました曇り というのも、「バールの計算機」には使わない指標について、かなり長い文章になっていたからだ。必要なところは最後の方にあるデイトレード用の箇所だけモバQ これだったらかじりよみでいんじゃないの〜って思って部分的に読んでみたのだが、泥沼にはまったもうやだ〜(悲しい顔) やってるうちにどんどん調子が悪くなっていき、気分まで悪くなってきたバッド(下向き矢印) 勉強でこうなるのは非常によくないことで、勉強の方法が間違っていることを示しているのを知っているので、この方法はやめた雷
そして決めた猫

自動ロボット作成マニュアルを、関係ないところも含めて全部読む爆弾

そう決めて順番に読み進めていったら調子が上がったるんるん

ということで、エクセル記事ふっかーつどんっ(衝撃)(自分用)

・・・でも今日一番よくわかったことはすごい小さいことだ。
それは、変数と文字とをくっつけるときの文字列だ

たとえば、

Range("B4","H10").Delete

と記述すれば、「B4セルからH10セルまで全部消せ」の意味になる。ただ、消したい範囲を自由に設定したい場合は、数字の部分だけ変える必要がある。このときの記述がすごいごちゃごちゃしてわかりづらいのだ。

もし、上の例でBの列・Hの列固定で行だけ変更したい場合次のようになる。


Dim Saisyo as Integer, Saigo as Integer
Saisyo = 10
Saigo = 35
Range("B" & Saisyo,"H" & Saigo).Delete


こうやれば「B10からH35までを消せ」の意味になる。注目したいのは文字は””で囲み、数値は「&+変数」の形を取ることだ。これが続いたりするとめまいがする。


今日最も目の回ったもののひとつにこんなコードがある。


Range("k4") = "MA(" & length(1) & ")"
Range("l4") = "MA(" & length(2) & ")"


これを見ると&ってのは変数の両端につけるのか??と思ってしまうが、できあがったのを見るとこうだ


MA(10)
MA(20)


10や20の数値の前後に()という文字が入っているため&が両端についてるだけだ。
小さいことだが、よく見かけるので注意しておこう。end
posted by Baal at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

Baal's calculator prototype

DVC00033.JPG


開発中の「バールの計算機 Macroversion prototype

見づらいが向かって右半分はマクロコード
左側はその反映である。まだ一部だが簡単なところは自動化した。
手(グー) これで全工程の10%くらいか?

左下にFuturesAnalystのDDEで取り込んだ箇所が見える(黒くなってるところ)目 

DDEはほんとにすごいがく〜(落胆した顔) 革命的なツールだひらめき 使用料金払ってもいいくらいたらーっ(汗) いっそのこと使ってみようかな? 使ったことある人います? 速いの? っていうか3社統合でどうなった?
posted by Baal at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

風邪ひいてたぞい

ぴかぴか(新しい)本日の戦績ぴかぴか(新しい)  (は値洗い、は確定)


全体収支(DT・鞘・スイング)

本日損利益(11/30日付)
(値洗いのみ) +0 
月累計損益  -24880
年累計損益  -185080

本日損利益  +18660 
月累計損益  -24880
年累計損益  -185080


DT収支

本日損利益  +0
月累計損益  -0
年累計損益  -179160



もう年の瀬も迫ってきてるんですながく〜(落胆した顔)
バーチャルでのDTは好調だったけれど、まだ実戦には早い猫 ということで、上記の数字はほぼ確定ふらふら つまり今年の負け越しはほぼ確定バッド(下向き矢印) まあいいじゃぁないかわーい(嬉しい顔) まだまだ始まったばかりである猫 




「自動売買ロボット初級編」




今日でほぼ読み終わり手(チョキ)
途中飛ばしたところもあったけれど、内容は理解したのでOKだと思う。試しに、これの本家


のほうもかじり読みしてみたドコモ提供 初級編と説明がかぶってるところがあり、十分に理解できそうだパンチ まだまだ練習が必要だけれど、いけそうひらめき

上記初級編はおすすめですが、いくつかあったほうがよいスキルを述べておく演劇

1 ブラインドタッチができること または キー入力がいやじゃないこと
2 英語が少しできること 英単語に抵抗がないこと
3 中2レベルの数学(特に代数:いわゆる関数や方程式)が嫌いじゃないこと

教師&若干のオタクが幸いして私の場合は上記を満たしているモバQ これから始める人がいるならば上記の条件を満たすか、それぐらいがんばってみようという気持ちが必要か犬

このブログでこれからもエクセルについて書いていくかは不明曇り 結構手間がかかるのだあせあせ(飛び散る汗) でも、総まとめ的な意味で書くことはあるかもしれません。そのときはまた書き始めると思うが、定期的な更新はしばらく停止します。それでは皆さんお元気で かわいい
posted by Baal at 16:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

まるでBasic





お勧めですよるんるん





今日のガソは寄り付きで一回押した後はひたすらに上げる展開だったんですな。ゴムも真ん中くらいで買い戻された後はやっぱ↑にドコモ提供 やってたら面白かったんじゃまいかドコモポイント


本今日のエクセル本

「構文」

英語とか教えてると「構文」って言葉はよく出てくるのだけれど、辞書引いても構文の定義っていいものがないですねー。強いて定義すれば「組み合わせて使う単語」くらいの意味か?

今日の構文「If 〜 then」(もし〜なら)

Sub test9()
commission = 10

If commission = 100 Then
MsgBox ("手数料は100円です")
Else
MsgBox ("手数料は100円ではありませぬ")
End If

End Sub

1行目から見ていくと、いきなり変数commissionを使ってます。変数の宣言がないですが、このマクロの外ですでに変数を宣言してるので問題ないのだ。ちなみにマクロ内で変数を宣言すると、そのマクロでのみ有効な変数となる。

commissionは2行目で10と指定されている。

 次、3行目を解読すると、「もし変数commissionが100ならばメッセージボックスで『手数料は100円です』と出せ」となる。MsgBoxってのは、OSがまだ98のころ、よくいやな音とともにエラーメッセージで見かけた覚えがある。憎たらしい印象のみ残ってるが、こんな風に使えるのねモバQ

さらに4行目にElseってのがある。こいつの意味は「そうでなければ」の意。つまり、上の条件に合わなかったらこっちを実行しろってことですな

最後はEnd ifでIf構文を締めくくるというわけだ。


2発目 InputBox と ElseIf


Sub test10()
commission = InputBox("手数料を入力してください")

If commission >= 300 Then
MsgBox ("手数料は300円以上です")
ElseIf commission < 300 And commission > 100 Then
MsgBox ("手数料は299〜101円です")
ElseIf commission = 100 Then
MsgBox ("手数料は100円です")
Else
MsgBox ("手数料は100円未満です")
End If


End Sub


↑の例では変数にInputBoxってのが入ってる。Inputは「入力」の意味だから、ユーザーから入力を許可してるわけだ。

この入力値によって実行するコードが変わってくる。

以下にElseIfってのが続くけど、「上の条件じゃなかったら、次この条件でどうだ?」って条件を試していくわけだ。そのなかに「>」とか「<」とか不等号が続くのは予想通り、単純に数値が大きいか小さいかを判断しているだけ。特に問題ナス犬

4行目にAndってのが入ってる。これは訳せば「なおかつ」の意味でしょう。 この場合は「300より小さくて、なおかつ100より大きい場合は」の意味だ。

If thenの構文は、私が中学のころコンピューターでBasicをやっていたときにも出てきたものだ。
今頃思い出したが、たしかBasicでも変数って出てきたよな。あの頃は変数の宣言が必要なくて、たしかA$=20のように書いた気がする。

「バールの計算機」においてこのIf〜then構文は大いに使われそうだ猫 特に「もし100円オーバーしたら」とか、プログラムの場合具体的な数字を入れなければならない点が重要かわいい 裁量トレードがダメな点は数値をいくつと決めない点じゃないだろうか?もうこれだけで十分トレードに効果ありそうですなぴかぴか(新しい)


あと、インデントっていう数文字分の空白が非常に謎だったが、これは単に見やすくするためにやってるだけらしい。つまらんことだが、心理的にちょっと楽になったわいるんるん

分厚ーい本(360ページ)だけど、もう200ページ超えた手(チョキ) 来週中には終わらんかな end
posted by Baal at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

これはいい





今やってるエクセルのVBAはこいつを見てやってます手(チョキ)
私は理系ではないですが、文系の私でもこいつならいけそうですドコモポイント 一読の価値はありそうですよかわいい
posted by Baal at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変数終了

ゴムは順調に下げてるようですな犬
ガソは寄り付きからはだいぶ戻した後、高値を抜けないで引けた目 戻り売りに見える曇り


リボン今日のエクセル 「変数」リボン

まずは式から

Sub test4()
Dim label(4) As String

label(0) ="買値"
label(1) ="売値"
label(3-1) ="損益"

Range("b3").Value = label(0)
Range("c3").Value = label(1)
Range("d3").Value = label(2)

End sub

Dimで始まってるので変数宣言に変わりはない。今回、labelという変数の後に()書きで数字が入っている点に注目目 変数を指定した後に数字を入れると、同じ変数名でグループが作れる。これを「配列」というそうだ。まあ、変数をあれこれ使ってるうちに「あれ?これって何の変数だっけ?」ってなることは予想できる。また、似たような変数なのに名前を変えなきゃならないんじゃ不便だからこのような仕様になってるのだろう。だからこの場合、「labelっていう変数で4つまで箱作っとけ」っていう意味だろうね。
ちょっと変わったことができるのは()内の数字に式を入れてもいいってとこか。(3-1)ってのはlabel(2)と同意。でも、はあ?犬 なんでそんなことするんでしょうねー? 意味不〜


もう一発「オブジェクト変数」

Sub test5()
Dim workspace As Range
Set workspace = Range("b3","g4")

workspace.ClearContents

Call test2
Call test3
Call test4

End Sub

2行目でworkspaceという名前で変数を宣言してるとこまでは問題ないが、データ型が新登場ぴかぴか(新しい) 前回データ型にはInteger,Long,Stringとを紹介したが、今回はなんと変数に対象となるセルを入れるがく〜(落胆した顔) 

義務教育の常識的には変数=数字じゃねーの?

 数字を代入するならわかるけど、変数なのにセルの場所を代入するだとexclamation&question こいつはわかりづらい。軽くへこみますバッド(下向き矢印)

その下で何やってるのかを見ると、変数workspaceに入った範囲に関数ClearContents(内容消去)をやっている。ふーむ、なるほど。Contents(コンテンツ)は若干日本語にもなってて、「目次」「内容」の意味でしょう。
マウスだとドラッグしてデリートキーを押して済むところだがしゃーないね。

その下でCallってコマンドがあって、意味は「呼び出し」でしょう。この場合はtest2-4までのマクロを呼び出しなさいってことだ。
簡単に言えば、「一回全部消して、もう一回さっきまでの内容だせ」ってとこでしょう。いわゆるリセットですな。


さらに一発「絶対値(Abs)」

Sub test6()
Dim temp As Integer
temp = Range("b4") - Range("c4")
Range("i3").Value = "値幅"
Range("i4").Value = Abs(temp)
Range("i5").Value = Abs(Range("b4") - Range("c4"))

End Sub

ここではtempっていう変数をInteger型(小さい数値専用)で宣言して、tempにはB4からC4の数値を引き算した数値を入れるということをやってます。で、問題はAbs(temp)ってとこで、変数tempに入ってる数値の符号を取ったもの(絶対値)を表示しろという意味らしい。要は「マイナス」を表示させないってことでしょう。相場の場合はこれは重要で、先物の場合売りでも買いでも入れるところから、これの登場頻度は高そうな予感ひらめき AbsはAbsolute(アブソルート)の略で「絶対的な」の意味でしょう。


3発目 エクセルの関数を使う

エクセルとVBEは両方とも関数を使うわけだが、なんと、エクセルにある関数がVBEにはなかったりするらしい。 そこでエクセルで使う関数をVBEで使うためのコマンドが「WorksheetFunction」というやつだ。「Worksheet」は「エクセル」のことでしょう。「Function」はキーボードにもあるファンクションキーと親戚で「機能」の意味だよな。つまり、「エクセルの機能を使うぞこのやろう」という意味だ。・・・このやろうはいらないかモバQ

Sub test7()

Dim temp As Range
Set temp = Range("b4", "c4")
Range("j3").Value = "平均"
Range("j4").Value = WorksheetFunction.Average(temp)

End Sub

またRange型の変数宣言してますな。さっきもそうだったけど、Range型の変数宣言した後に、範囲指定をするときはSetというコマンドを使用するみたいね。この場合はB4セルからC4セルまで。で5行目に例の「WorksheetFunction」が入ってる。Averegeだから平均出せってやつか。このマクロの内容は「J4にB4からC4までの平均値を出せ」となるでしょう。


これで変数の基礎は終わり。まだいけそう手(チョキ) 次は「構文」だってさ end
posted by Baal at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インヴァスト証券
シストレ24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。